安定する薬剤師求人

 

薬剤師の仕事はその職場によって異なってきます。職場には調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院、大学、行政などがあります。 調剤薬局では患者さんが医者から渡された処方箋を持って来られます。その処方箋に従って調剤、服薬指導も行います。 ドラッグストアで働く薬剤師は、主に市販薬の販売となります。市販薬には処方箋が必要ありませんので、主な業務はお客さんへの薬の解説やレジを打つことです。

製薬会社で働く薬剤師は治験が主な業務です。治験とは製薬会社が新薬を開発した時、薬事法上の承認を得るための臨床試験のこと指します 。病院で薬剤師として働くには仕事内容が非常に多岐にわたりますので、総合的な力を要求されます。調剤業務、注射薬供給業務、服薬指導、薬品管理業務、注射薬剤調剤業務、院内感染の防止等数え上げればきりがありません。 大学で働いている薬剤師は、その多くは大学の薬学部教員です。自分の研究も行いますが、講義がないときは教授の研究の手伝いもします。 行政と一言で言ってもその職場は数多くあります。厚生労働省、都道府県庁、保健所、公立病院といったところでしょうか。実際に働くためには薬剤師の資格以外に、国家公務員試験や地方公務員試験に合格する必要があります。

これ以外にも食品メーカー、化粧品メーカー、漢方薬局といったものもあります。このように薬剤師の仕事は多方面に及びます。薬剤師求人が減ることは考えにくく非常に有望な職業と言えるでしょう。

[管理人特選サイト]
こちらは転職を考えている薬剤師の皆さん専用の求人サイトです・・・薬剤師 転職

Copyright © 2014 薬剤師のお仕事 All Rights Reserved.